ヨガはしないけれど

「深いのに澄んでいる」

昨日届いたブレンド精油を嗅いだとき、そんなことを思いました。

脳裏に浮かんだのは青緑色の湖。
深いのに底まで見えるほど澄んでいます。

とにかく全身が嬉しくなるくらい好きな香りだったので
早速湯船に垂らしてお風呂に飛び込みました。

ブレンド精油には、当たり前ですがいくつもの精油が混ざっています。

このAnchor(アンカー)という名前のブレンドに入っている精油は7種類。

アンカーの精油

ひとつひとつ香りが違うだけでなく、作用や揮発する速度も違います。
時間の経過と共に香りが変化するのはそのせいで、
それがブレンド精油の面白いところなのです。

Anchorの香りは、その名のとおりアンカー=重し。心身を深く鎮めてくれるのですが、一部分の感覚だけ妙にクリアにします。瞑想状態になり頭の中は紫色。けれど、意識はクリア。まさに深いのに澄んでいるのです。

湯船に浸かっているうちに、母が使っていた鏡台を思い出しました。白粉の?独特の甘い香りの記憶がよみがえったと思ったら、途中から父が使っていたコロンの香りに変化。
郷愁というより、今の自分が解くべき問題へのヒントが隠されているような気がして、いつもより長くお風呂に入ってしまいました。(基本からすの行水です。)

結局なにかわからず、今日もお風呂に垂らしたものの、ケチって1滴しか入れなかったら香りがほとんどしませんでした。いや、一緒に入れたクレイのせいか。香りを吸っちゃったのか?もったいないことをしました。

この精油、ヨガコレクションというセットの中の一本。

ヨギのみなさんがどんな風に使うのかはしりませんが、ヨガをしない私は当分の間入浴のお供にさせていただきます。

次の記事

満月の夜