胃が痛かったりしますが、元気です。

年明けから、じんわり不調が続いています。

もちろん、寝込むほどのことはなく、ひたすら元気に、
毎日はお友達とおしゃべりしたり、
ご飯食べに行ったり、
お仕事の打ち合わせをしたり、
一人だらだらしたり、
いつも通りのゆるやかな感じで進んでいきますが・・・・。

なーんとなく、久しぶりめまいもしたりして。

気分的にはものすごーく元気なので、不思議に感じます。

昨夜は眠る直前に猛烈に胃が痛み、何か変なもの食べたかしら・・・・と思う間もなくいつも通りの9時間睡眠。
(息子とほぼ同じ時間だけ、眠ります。
もしかしたら寝すぎかもしれないですね。)

なのに、朝起きても胃は痛く。

毎朝の習慣である、朝ごはんを作りながら入れるハーブティは、胃にやさしいものを選ぶことにしました。

急性の胃腸のトラブルに、ハーブティは大変有効な形なのです。
中でも鎮痙攣、消炎、鎮静作用を持つジャーマンカモミールは、胃腸の症状を和らげるやさしいハーブ。
今の私にぴったりじゃないの!と思ったのですが、カモミールの瓶は空っぽ。
それならば、と取り出したペパーミントの瓶にはヤローがブレンドされていました。
ヤロー+ペパーミントは、風邪に効果的なハーブティブレンドだ、と、
ベニシアさんの本に記載されていたレシピをみて、すぐに混ぜたのを忘れていました。

そんなわけで、今朝のハーブティのブレンドは・・・・

ペパーミント&ヤローのブレンドティに、食あたりに効果的な抗菌パワーが強いタイムを加えてみました。

飲むと、胃全体がじんわり温かく包まれるような心地よさ。
こんな風に、身体が受け入れているんだなー、と感じる日は一日嬉しくなります。

おかげで胃は今のところ問題なく、幼稚園でお友達を立ち話(馬鹿話?)を長々と出来るほど元気な私です。

ちなみに、昨日は膀胱炎チックでした。
色々やってるなぁ、私。

でも、元気です。

ベランダに出たら、ヤローとオレガノの合間を縫ってチックウィードが花を咲かせていました。

チックウイード=はこべ

こちらも胃腸の抗潰瘍作用を持ち合わせた立派なハーブです。
咲くには少し早すぎる気がしますが・・・。
春が来る前にもう少し雪がみたいです。

BGM・・・bonobos『オリハルコン日和』 素敵なアルバムだぁ♪

前の記事

リコリス

次の記事

春を前に。