オザケン

「最初は自分の日常を素直に書いていても、だんだんと人目を意識するようになっていく。検索された時に自分を良く見せるために、自分のイメージ管理をするのが多くの人にとって普通になっている。」

mixiやTwitterといった最近流行しているWebサービスについて、オザケンがそう言っているらしいです。

わかるなー。

自分のブログを見ていると、時々自分につっこんでしまいます。

「誰だろう、この人は」って。

自分にしては、イメージが綺麗すぎやしませんか。

でも、夫いわく、私の良い部分がよく出ているブログ、らしいので、このイメージも私の一部分なんでしょうね。

だからまんざら嘘でもない私、が、りりおさんなんだと思います。

テーマ:ひとりごと
ジャンル:心と身体コメント:0  |

戻る
次へ
ホームへ

前の記事

春を前に。

次の記事

寒い朝